離婚・子どもを巡る問題

離婚は特別なことではなく、誰にでも起こりうる出来事です。しかし、一つとして同じ事件はありません。実際に、離婚やその前の別居という事態に直面したとき、 どのように考えを整理し、何を考えたらよいのか、ケースによって違います。夫婦、親子のご事情によって、今まず何をなすべきかが異なります。だからこそ、まず、ご相談なさってください。

財産分与・慰謝料・養育費

法律上の離婚原因がなければ、相手が応じない場合、最終的に離婚の成立は見込めません。まずはどのような離婚原因があるかが大切です。そのうえで、夫婦の築いてきた経過をたどれば、解決策は見えてきます。財産分与は対象財産の確定から始まります。ご一緒に点検してみましょう。 生活費に困っておられるという場合には、婚姻費用の請求も検討してみましょう。交渉、調停、訴訟いずれの段階からもお手伝いします。

親権問題と面会交流

日本の法律では離婚に際し、親のいずれかを親権者として決めなければなりません。子どもにとっても痛みを伴うことですから、子どもの置かれた状況や気持ちを大切にして、離婚の問題を検討します。また、別れて暮らす親には、子どもと面会する権利があります。

ドメスティックバイオレンス

誰でも、自分のアイデンティティや誇りを傷つけられたくはありません。配偶者や恋人からの身体的、心理的暴力や経済封鎖は気持ちをなえさせ、一人で考える気力を奪います。 ご一緒にどのように対処していけばよいのか、闘えば良いのか、工夫と知恵とネットワークを提供します。

子どもの問題行動や付き添いなど

親の心配や理解を越えて、子どもたちは様々な問題を抱えています。学校でのいじめ、非行に限らず、親子間の対立があります。また、障害を抱えた子どもさんの予防的な対処法など、ご心配なケースについて、これまでの経験や事例をもとに、アドバイスします。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

052-957-2581 受付時間 AM9:00~PM7:00 ご相談メールフォームはこちらから

このページの先頭へ

相続・遺言
地下鉄丸の内駅から徒歩1分
セミナー・個別相談会実施中
ご相談お申込みフォームはこちら
お電話での法律相談ご予約 まずはお気軽にご予約ください! 052-957-2581 土曜相談可 夜間相談可 紹介者不要 女性弁護士もいます 無料相談のご案内はこちら
法律コラム
News Letter
スタッフブログ

池田総合法律事務所・池田特許事務所

  • 〒460-0002
    愛知県名古屋市中区丸の内
    1丁目17番19号
    キリックス丸の内ビル802号
  • TEL: 052-684-6290
  • FAX: 052-684-6291

営業時間[平日]9:00AM~6:30PM


交通アクセス詳細はこちら