交通事故

思いがけず事故に巻き込まれる、事故を引き起こしてしまった、被害者・加害者誰もがどちらにもなりうることです。一瞬のことで、ショックでどう対処したらよいか迷い、不安なのは当然です。 保険会社に任せることで対応できる部分もありますが、加害者側では、過失があるかどうかやその割合、保険の適用ができるかどうか、また、被害者側では、当面どうしたら良いのか、 果たしていつ示談に応じたらよいか、加害者側の提示額が妥当かなどの問題にぶつかります。刑事事件への対応、民事の賠償事件への対応など、心身の痛みを伺いながら、サポートします。

人損/物損事故

事故により一変してしまう日常生活を前にして、今なすべきことをアドバイスします。被害者が加害者やその保険会社とご自身で対応することはストレスが高いものです。加害者においても、 人身事故であれば、示談を早期に行わなければ、刑事事件での責任を追及されてしまうという事態にもなりかねません。当事者に代わって対応します。 自動車保険の適用だけでなく、労災事故や使用者責任の追及などを合わせ検討します。

高次機能障害/後遺症

受傷直後は意識障害が軽度で画像所見もないものの、脳外傷によって高度な機能(認知、言語、記憶、行動、情緒、人格など)が損傷を受け、社会行動に異変を生じさせているケースがあります。 医学的判断と法的判断が必要な領域です。医師の意見書や鑑定書などを持って争われる事案があり、こうした分野について、的確にアドバイスいたします。 後遺症に悩まされている方、諦めないでご相談してください。事故との関係について検討します。

弁護士費用特約

最近では、任意自動車保険に弁護士費用特約が付されていることが増えています。保険の保障を受けることができる方が被害者となった場合に(自動車・自転車搭乗中でも歩行中でもよい)、 損害請求を行うときの弁護士費用の支払いをしてくれる保険特約です。1回の事故につき一人当たり300万円までを限度としていますので、ほとんどの費用が保険によってカバーされます。保険の利用をお考えになって、一人で悩まず、代理人による事故対応をご検討ください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

052-957-2581 受付時間 AM9:00~PM7:00 ご相談メールフォームはこちらから

このページの先頭へ

相続・遺言
地下鉄丸の内駅から徒歩1分
セミナー・個別相談会実施中
ご相談お申込みフォームはこちら
お電話での法律相談ご予約 まずはお気軽にご予約ください! 052-957-2581 土曜相談可 夜間相談可 紹介者不要 女性弁護士もいます 無料相談のご案内はこちら
法律コラム
News Letter
スタッフブログ

池田総合法律事務所・池田特許事務所

  • 〒460-0002
    愛知県名古屋市中区丸の内
    1丁目17番19号
    キリックス丸の内ビル802号
  • TEL: 052-684-6290
  • FAX: 052-684-6291

営業時間[平日]9:00AM~6:30PM


交通アクセス詳細はこちら